風水の馬の置物である九頭馬の意味や置き場所を解説

風水の馬の置物(九頭馬)について

風水の馬の置物:正面画像

風水の馬の置物:背面画像

風水の馬の置物は、仕事や商売が上手くいき、出世、成功への道を駆け上る象徴です

古来より、「神様は馬に乗ってやってくる」といわれ、馬は運気を上昇させ、仕事や商売が上手くいき、出世、成功への道を駆け上る象徴だと言われています。

☆意味

こちらの置物は江戸時代の「万事うまく(馬九)行く」という語呂合わせから生まれた置物で、吉兆この上もないといわれています。

「商売」「出世」「縁談」「蓄財」「勝負」「健康」「夫婦仲」「受験」「農漁業」の九つの運気が上昇すると言われています。

☆置き場所

特に財運をアップさせたいときは「真南」の方角に置くようにしてください。

☆寿山色の意味

なお、こちらの商品は「寿山色」で仕上げています。

寿山色の赤色は中国大陸の福州寿山村で採れる「寿山石」に由来し、昔から“幸運の色”と呼ばれ、広く一般大衆に愛好されてきました。

開運グッズの取り扱い通販サイトと置物の紹介

こちらの商品は、取り扱いを中止いたしております。 「再販の時期は未定」となっておりますので、何卒ご了承くださいませ。

販売を中止しております