馬蹄鉄など馬のお守りグッズの意味や飾り方を解説

馬蹄鉄について

馬蹄鉄:表側画像

馬蹄鉄:裏側画像

馬蹄鉄は、建物内に良い運気を溜めこみ、金運をアップさせます

風水では、建物の中で最も重要な場所は玄関であると言われています。なぜなら、玄関は建物の出入り口であり、そこに邪気がたまっていると、建物全体の運気に影響を与えてしまいます。良い運気であっても、悪い運気になって建物の中に入っていってしまうからです。

☆飾り方と向きの意味

こちらの馬蹄鉄は、「良い運気を呼び込み溜める力がある」と言われる馬蹄鉄です。

U字型の空いているところを「上にして飾ると運気を溜め」、U字型の空いているところを「下にして飾ると幸運を逃がさない」と言われております。

U字型の空いているところを上にして飾りたいときは、穴が二つありますので、お気に入りの紐を通して飾るようにしてください。

なお、こちらの馬蹄鉄は「金運を招き動かす色」と言われている金色に、塗ってあります。玄関に飾り、建物内に良い運気を呼び込み、金運をアップさせるのに、ぜひともご活用ください。

☆由来と意味

お金は昔から人々の関心の的でした。そして、古代の人々は様々な工夫ののちに、馬蹄、すなわち馬のひづめの形に、お金を引き寄せる作用があることを発見しました。

彼らは馬のひづめに付ける蹄鉄をドアにかけ、悪運を避ける魔除けとして、また豊かな実りやお金を得るお守りとして大切にしてきました。

開運グッズの取り扱い通販サイトと置物の紹介

こちらの商品は、取り扱いを中止いたしております。 「再販の時期は未定」となっておりますので、何卒ご了承くださいませ。

販売を中止しております